多くの投資初心者が退場してしまう6つの原因

投資初心者(新規参入者)の多くは、トレードで大きく資金を減らしてしまうことが多いです。

しばしば「90%のトレーダーは退場し、生き残れるのはわずか10%」と言われますが、これはおおよそ当たっていると思います。

多くの新規参入者が投資の世界で生き残れない理由の一つが、リスクを取り過ぎていることにあります。

どうしてリスクを取り過ぎるのでしょうか?

本記事ではその典型的な理由について解説していきたいと思います。

以下が本記事で解説する投資初心者がリスクを取ってしまう6つの原因です

  1. リスクの摂り過ぎ
  2. 無計画なトレード
  3. 欲と恐怖に支配
  4. タイミングを待てない
  5. ロスカットできない
  6. 天井や底を予測

 

リスクの摂り過ぎ

ポジション量とリスクは比例関係にあります。従って、自分の投資資金に見合ったポジション量をとる必要があります。

また、トレード回数とリスクも比例関係にあります。トップトレーダーは必要最小限のトレード回数で利益を積み上げています。

さらに、ポジションの「塩漬け」もリスクになります。損失確定を避けるためにポジションを塩漬けにしてしまうトレーダーがいますが、これはリスクをホールドしているのと同じことです。

 

トレードリスク

  1. 投資資金に見合わない大きなポジション量
  2. むやみやたらなエントリー
  3. ポジションの塩漬け

無計画なトレード

エントリー前には必ずトレードシナリオを考えておかなければなりません。

つまり、エントリーポイントとエグジットポイント、そして思惑と反対方向に値が動いた時のストップロスポイントをエントリーする前に決めておきます。

そのように計画することで、リスクを最小限に抑えることができます。

 

エントリー前に計画を立てる

  1. エントリーポイント
  2. エグジットポイント
  3. ストップロスポイント

欲と恐怖に支配されている

欲と恐怖は私たち人間の本能とも言える感情です。

従って、これら2つの感情はコントロールするのは、とても難しい。

しかし、トレードにおいてこれらの感情はリスクになります。

損切りができないのも、強い上昇トレンドでジャンピングキャッチしてしまうのも、欲と恐怖が原動力となっています。

トップトレーダーは、これらの感情をうまくコントロールしています。

天才トレーダーは別として、殆どの凡人トレーダーはこれらの感情を意識しなければコントロールできません。

エントリーする瞬間、またエグジットの瞬間、自らの心に生じている欲と怒りの感情をよく観察してみてください。

観察を何度も繰り返していけば、いつか克服できる日がやってきます。

タイミングを待てない

トレードの成否は、エントリーのタイミングが全てです。

エントリータイミングによって、そのトレードでとるリスクの量が決まってしまうからです(リスクの量とは損切りの量のこと)。

しかし、感情的なトレーダーは自分が決めたエントリーポイントまで待つことができません。

そうなると、損切りラインまでの距離が遠くなり、それだけリスクを取っていることになります。

エントリーポイントまで絶対にエントリーせず、値がそこまで到達しなければ見送るくらいの気持ちでいるようにしましょう。

ロスカットできない

ロスカットというのは、とてもストレスフルなことです。誰もがロスカットに対して嫌悪感を抱きます。少なくとも初心者トレーダーの多くはそうだと思います。

しかし、ロスカットすべきところでロスカットをしないというのは、大きなリスクを取ることに等しいです。

あらかじめ決めたトレードシナリオに従うことが大切。つまり、ロスカットラインに到達したら淡々とポジションを手仕舞う必要があります。

間違っても、ロスカットラインを動かしてはいけません、

トップトレーダーはロスカットも無感情に淡々と執行することができます。

天井や底を予測

値動きにはある程度の規則性がありますが、それは「ある程度」のものであり絶対そのように動くとは限りません。

先にも書いたように、エントリー前にトレードシナリオを考えるのは大切ですが、相場の状況に従って柔軟に対応することも大切です。

天井や底は、サポートラインやレジスタンスラインになることが多いと思います。しかし、いつもそのラインにきっちり沿って値動きするわけではありません。

相場の格言に「頭と尻尾はくれてやれ」というのがありますが、天底はある程度幅を持たせておく必要があります。

関連記事

関連記事

FXで勝つには、それなりの努力が必要ですが、方向性を間違えるといつまでたっても勝つことはできません。 投資家の40%は1か月以内で退場してしまい、5年後に生き残っているのはわずか7%という統計があります(参考リンク)。[…]

トレードで勝つ
関連記事

トレードにおいて損小利大は鉄則です。しかし、特に投資初心者の方にとっては、損小利大のトレードを意識すると、どうしても勝てないという人が多いと思います。私もかつてそうでした。 損小利大のためには、ただやみくもにデモトレードで練習してもな[…]

 

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!