シカゴのコロナウイルス感染による死亡者の70%は黒人

黒人のコロナ感染による死者数は顕著に高い

シカゴ郊外のクック郡の黒人は、今回のコロナウイルスによる死者の割合が顕著に高くなっています。

この地域の黒人居住者は人口の23%しかいませんが、コロナウイルスの感染による死者の割合が58%を占めています。

また、クック郡の検視官事務所のデータによると、死亡者の半数はシカゴに住んでいました。

2020年4月4日の時点で、クック郡のコロナウイルス感染による死亡者数は183人でしたが、そのうち107人が黒人でした。

シカゴ市内だけだと、86人の死亡者のうち61人、つまり70%が黒人住民でした(黒人はシカゴの人口の29%を占めています)。

コロナ感染での死亡者の多くは基礎疾患を持っていた

コロナウイルスの感染で死亡した黒人患者の大半は、呼吸器疾患や糖尿病などの基礎疾患を持っていました。そのうちの81%は高血圧、高血圧、糖尿病、またはその両方を患っていました。

コロナウイルスの感染に伴う黒人の死亡率の高さは突出している。

イリノイ大学シカゴ校の健康政策教授リンダ・レー・マレー博士は「とても良くないデータであるが、決して驚くべきことではない。これは、これらの疫病の感染についてすでわかっている事実を反映したものにすぎません。免疫力が低下している人は、このような伝染病に対して非常に脆弱であることはわかっていたことです」と話しています。

黒人のコロナ感染死亡率が高いのは明らかな事実

イリノイ州公衆衛生局のディレクターであるNgozi Ezike博士は、「パンデミックはまだ初期の段階であり、保健当局はどのグループの人々が影響を受けているかについての情報を調査中である」と述べています。

博士も黒人の死亡者の割合が突出していることは、「全く驚くことではない」と言っています。

「コロナウイルスの感染爆発が発生する以前から、様々なコミュニティ(人種)の健康状態が異なっていることは明らかでした」と彼女は述べています。

「健康状態には人種格差が存在することが明らかです。既往症を持っていればコロナウイルス感染による健康状態の悪化はその格差をさらに広げることになると容易に想像できます」

黒人の高血圧・糖尿病発症率は高い

シカゴの黒人コミュニティは、貧困、環境汚染、医療へのアクセスの制限などの健康関連の問題により影響を受けてきました。

これらの状況は、黒人に高血圧と糖尿病の発生率が高いことからもわかります。ちなみに、イリノイ州に住む黒人の高血圧の割合は約48%もあります。

もちろん、遺伝的(先天的)に黒人は高血圧や糖尿病の発生率が高いことはわかっています。それに加えて彼らの環境要因(後天的要因)が、その発生率をさらに押し上げている可能性があります。

ソーシャル・ディスタンディングの難しさ

黒人は公共交通機関を利用することが多く、自宅からではできない仕事に従事していることが多いです、そのため、ソーシャルディスタンディングを実践するのが難しいと言われています。

また特に貧困層の黒人は、一つの家に大人数で住んでいることが多いと専門家は言っています。

イリノイ大学シカゴ校のヒメネス所長は、「我々が調査した地域の黒人は、多人数で共同生活をしている人が多かった」と述べています。

「そのため、家の中に閉じこもったままでいることは非常に難しく、外に出たいという欲求が強い」とも言っています。

刑務所内の黒人感染者数の割合も高い傾向

イリノイ州全体のコロナウイルスに感染している黒人囚人の割合も顕著に高くなっています。

イリノイ州で確認された症例の38%を黒人が占めていますが、彼らは人口の14%に過ぎません。

刑務所内では、人種間の居住環境に大きな差異はありません。従って、黒人囚人のコロナウイルス感染割合が高いというのは、彼らの遺伝的要因(高血圧や糖尿病などの基礎疾患を持っている割合が多い)がより大きな影響を及ぼしている可能性が高いと言えるかもしれません。

関連記事

関連記事

現在、コロナ禍により世界の多くの国・都市がロックダウン状態となっている。 当然ながらロックダウン中は経済活動が著しく制限されるため、資金繰りの悪化による失業や企業倒産などの影響が出始めている。 こちらのグラフは各国・都市の経済規[…]

コロナウイルス
関連記事

機関投資家はS&P500指数を見ている アメリカ株にはいろいろな指数があるが、その中の代表的なものが以下の3つである。 NYダウ S&P500 ナスダック NYダウ NYダウはアメリカを代表す[…]

関連記事

現在、コロナウイルスの欧米がホットスポットになっており、つい昨日、アメリカでの感染者数が10万人を超えて中国での感染者数を超えた。 欧州でもイタリアやスペインにおいて、特に感染者数・死者数が多く、未だに衰えを見せていない。 以下[…]

関連記事

株価が暴落すると、ここぞとばかりに買い向かいたくなります。 2020年3月21日の米株三指数(NYダウ、ナスダック、S&P500 )は、高値から30%の大暴落に見舞われています。 つい数週間前までは、連日連騰で毎日のよう[…]

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!