【NY金】1850ドルまでの下落は想定内

  • 2020年10月5日
  • 2020年10月5日
  • NY金
  • 631view
  • 0件

17時56分現在の金価格は1897ドル。

本日は開場直後から軟調な値動きが続いている。

しかし、特に何か材料が出たわけでもなく、大きな意味はないだろう。

まずは日足チャートを見てみよう。

NY金日足チャート

軟調な値動きと言っても、5EMAは維持している。

ちなみに、ここまでの安値は1886ドル。

100EMAまでの下落は想定内である。

1850ドル付近になるが、この付近まで下落した場合は躊躇なく買いを入れる予定である。

次に4時間足チャート。

NY金4時間足チャート

先週から20EMAがサポートとして意識されている。

本日はこのラインを若干割り込む場面もあるが、まだまだ底堅さは健在である。

ただし、ここを下抜けしてきてしまうと、先ほど書いた1850ドルまで下落する可能性が高まる。

次にドルインデックスの日足チャート。

ドルインデックス日足チャート

こちらは、先週から20EMA付近でもみ合いが続いている。

ここで反発した場合、NY金にとってはネガティブ。

そして、ライン割れならNY金の上昇基調が明確化するだろう。

その場合、1920ドルを目指す値動きになる。

取り急ぎ以上!

 

本ブログ主”ゴエモン”のメイン口座
金・原油先物CFD取引ならスプレッド日本最狭のGMOクリック証券一択!

↓↓↓↓↓↓

トレード結果

  • WTI原油;ノートレ
  • NY金;ノートレ

現在のポジション

  • WTI原油;ノーポジ
  • NY金;1798.49L×200、1796.88L×300、1795.84L×300、1908.32L×100、1905.48L×200、1903.88L×300、1908.32L×100、1907.43L×200、1869.38L×300
応援ポチを忘れないでくれよ!
いつもありがとう!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ゴエモンをツイッターでフォロー

 

 

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!