【NY金】1820ドルを維持できるかに注目

  • 2020年12月10日
  • 2020年12月10日
  • NY金
  • 698view
  • 0件

17時45分現在の金価格は1836ドル。

本日もここまでは軟調な値動きとなっている。

だが、本番はNY時間である。

まずは日足チャートを見てみよう。

NY金日足チャート

昨日の安値1825ドルがポイントとなる。

12月7日の安値が1822ドルとなっており、1820ドル~1825ドルが意識されているようである。

この付近で支えられるかどうかが焦点である。

もし、1820ドル割れなら1815ドルがその下のサポートである。

次に米10年債利回りの日足チャート。

米10年債利回り日足チャート

現在、0.93ポイントでもみ合いとなっている。

依然として高値圏で推移しており、警戒が必要である。

再三書いているように1ポイントが要となる。

ここを超えてきたら、市場はかなり動揺するだろう。

金価格にも強い売り圧力が作用し始めるはずだ。

最後にドルインデックスの日足チャート。

ドルインデックス日足チャート

直近5日間はやや上昇基調となっている。

しかし、まだ低位で推移しているため、金価格への影響は小さい。

こちらもドル高基調が明確化してきた場合、NY金にはネガティブに作用するため警戒が必要である。

ただ、昨日の記事にも書いたようにしばらくはドル安基調が継続すると見ている。

取り急ぎ以上!

 

 

 

本ブログ主”ゴエモン”のメイン口座
金・原油先物CFD取引ならスプレッド日本最狭のGMOクリック証券一択!

↓↓↓↓↓↓

トレード結果

  • WTI原油;ノートレ
  • NY金;ノートレ

現在のポジション

  • WTI原油;ノーポジ
  • NY金;1841.84L×100、1839.45L×100、1829.54L×200、1831.94L×200

 

応援ポチを忘れないでくれよ!
いつもありがとう!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ゴエモンをツイッターでフォロー

 

 

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!