【NY金】1820ドル台が買い増しのタイミング!?

  • 2021年2月3日
  • 2021年2月3日
  • NY金
  • 627view
  • 0件

17時現在の金価格は1837ドル。

本日も下落基調となっている。

昨日の安値1829ドルが下値目途。

まずは日足チャートを見てみよう。

NY金日足チャート

200EMAをあくまでも買いのタイミングとしている。

しかし、直近の値動きを見ると、200EMAの手前で切り返してきており、1830ドル割れであれば買いのタイミングとしては悪くないと思われる。

もちろん、このラインを下にブレイクアウトした場合、きつめの下落の可能性が高くなることは念頭に置いておくべきである。

その場合のサポートは1800ドル。

そして、1800ドル割れの場合1780ドルとなる。

しかし、それも米10年債利回りの値動きが大きく影響する。

米10年債利回り日足チャート

こちらは今日も順調に上値を伸ばしている。

現在、既に昨日の高値付近まで到達しており、おそらくこのままさらに上値を追う展開となるだろう。

直近高値は1月12日の1.184ポイントであるが、遅かれ早かれここは上に抜けてくるだろう。

もちろん、NY金には下押し圧力が働いてくるが、急激な上昇とならなければ問題ないだろう。

次にドルインデックスの日足チャート。

ドルインデックス日足チャート

こちらはやや上値が重たくなっている。

既に50EMAを上にブレイクアウトしており、その上にあるレジスタンスラインは100EMAである。

直近でこのラインを試しているのは2020年11月2日。

ドル円は既に105円まで上昇しており、そろそろドル安転換してくるのではないだろうか。

取り急ぎ以上!

 

本ブログ主”ゴエモン”のメイン口座
金・原油先物CFD取引ならスプレッド日本最狭のGMOクリック証券一択!

↓↓↓↓↓↓

トレード結果

  • WTI原油;ノートレ
  • NY金;ノートレ

現在のポジション

  • WTI原油;52.11L×100
  • NY金;1829.54L×200
応援ポチを忘れないでくれよ!
いつもありがとう!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ゴエモンをツイッターでフォロー

 

 

 

 

 

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!