【NY金】米長期金利は上昇トレンド継続の見込み

  • 2021年2月24日
  • 2021年2月24日
  • NY金
  • 673view
  • 0件

17時21分現在の金価格は1808ドル。

ここまでのところはっきりしない値動きとなっている。

NY時間まで方向感が出難い展開だろう。

まずは日足チャートを見てみよう。

NY金日足チャート

本日ここまでの高値は1813ドル。

昨日の高値1816ドルの手前で上値を抑えられている。

とても弱い値動き。

今朝の記事にも書いた通り、このまま上値が重たい展開が続くようなら、一旦ポジションは解消する予定である。

商品先物をファンダメンタルズ分析しながら投資するコツ。原油、金、日経平均、ダウなど。…

まずはNY時間まで待ちたいと思う。

次にビットコインの日足チャートを見てみよう。

ビットコイン日足チャート

直近2日間、大きく売られた後、本日は反動高となっている。

目安の5万ドルを回復しており、このまま上昇トレンドを再開させるかどうかに注目である。

単なる戻りの可能性ももちろんあるが、上昇トレンド再開ならNY金の上値は重たくなるだろう。

今回のビットコイン急落の要因についてはこちら。

ビルゲイツ:ビットコイン相場を楽観していない。投資には注意が必要
イエレン:非常に投機的な資産

しかし、まだまだ買いの勢いに衰えは見られない。

最後に米10年債利回りの日足チャートを見てみよう。

米10年債利回り日足チャート

レンジ相場が続いている。

方向性としては上となる可能性が高い。

FRBが何らかの対応示唆してくれれば、落ち着くのだろうが、しばらくはこのまま黙認のようである。

 

昨日、上院銀行委員会で開かれる公聴会にパウエル委員長が出席した。

日本経済新聞

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は23日の議会公聴会で、足元の長期金利の上昇について問わ…

金利上昇に対してパウエル氏の見解は以下の通りである。

金利上昇は民間企業や連邦政府の債務負担の増大に直結するが、パウエル氏は「底堅い景気回復に市場が自信を持っている証しだ」と当面は静観する考えを示した。

取り急ぎ以上!

 

 

本ブログ主”ゴエモン”のメイン口座
金・原油先物CFD取引ならスプレッド日本最狭のGMOクリック証券一択!

↓↓↓↓↓↓

トレード結果

  • WTI原油;ノートレ
  • NY金;ノートレ

現在のポジション

  • WTI原油;ノーポジ
  • NY金;1792.76L×100
応援ポチを忘れないでくれよ!
いつもありがとう!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ゴエモンをツイッターでフォロー

 

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!