【NY金】今晩NY時間で1700ドルを試してくる可能性

  • 2021年3月2日
  • 2021年3月2日
  • NY金
  • 709view
  • 0件

17時13分現在の金価格は1719ドル。

既に昨日の安値1719ドルと同値まで下げてきている。

ここまでの安値は1707ドルとなっており、こちらは既に下抜け状態。

まずは日足チャートを見てみよう。

NY金日足チャート

強い下落トレンドが続いている。

さすがに1700ドルでは一旦支えられると思われるが、ここを割ってしまうと1670ドルまではすんなり下落してしまうだろう。

従って、本日のNY時間が正念場となる。

次にNY金週足チャートを見てみよう。

NY金週足チャート

今朝の記事にも書いているが、100EMAを下値目途としている。

商品先物をファンダメンタルズ分析しながら投資するコツ。原油、金、日経平均、ダウなど。…

現段階ではこれが最悪のシナリオ。

このライン以上の下落は想定外である。

次に米10年債利回りの日足チャート。

米10年債利回り日足チャート

こちらは、方向感のない値動きとなっている。

しかし、ベースは既に形成された様子が伺えるため、今夜から再び上昇基調を再開させると予想している。

そのタイミングでNY金は1700ドルを試してくるだろう。

そして、米10年債利回りが1.5ポイントを明確に超えてきたら、NY金は1700ドルを割ってくるかもしれない。

最後にファンダメンタルズ。

NY金ファンダメンタルズ

まずはこちらの記事。

IG

金価格は目先、ETP(エクスチェンジ・トレーデッド・プロダクツ)のポジション削減の動きが重しになり、1オンス=1700ド…

こちらの記事によると、

金はすでに売られ過ぎの様相を呈しているが、短期的に1700ドルへのもう一押しがあるかもしれないとの見方を示した。

しかし、長期的には上昇基調は維持される。

金価格は短期的に弱気センチメントの影響を受けやすいとみられるが、長期ファンダメンタルズは引き続き、金を支える可能性が高いとみているという。

取り急ぎ以上!

 

 

 

本ブログ主”ゴエモン”のメイン口座
金・原油先物CFD取引ならスプレッド日本最狭のGMOクリック証券一択!

↓↓↓↓↓↓

トレード結果

  • WTI原油;ノートレ
  • NY金;1798.30S×100⇒1741.33C

現在のポジション

  • WTI原油;ノーポジ
  • NY金;ノーポジ

 

 

応援ポチを忘れないでくれよ!
いつもありがとう!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ゴエモンをツイッターでフォロー

 

 

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!