【NY金】1725ドル付近までの戻りを予想

  • 2021年3月9日
  • 2021年3月9日
  • NY金
  • 865view
  • 0件

17時10分現在の金価格は1696ドル。

本日は反動高となっている。

しかし、ここまでの高値は1700ドルに至っていない。

まずは日足チャートを見てみよう。

NY金日足チャート

ここまでの高値は1698ドル。

そして、安値は1680ドル。

昨日の安値が1678ドルとなっており、現段階では安値切り上げとなっている。

また、米10年債利回りは下落基調となっているため、今日はこの後戻りが大きくなるかもしれない。

米10年債利回りの日足チャートを見てみよう。

米10年債利回り日足チャート

しかし、依然として強い上昇トレンドであることに変わりはない。

ここから、200EMAまで調整の可能性も十分あり得る。

そうなると、NY金の戻りも大きくなるだろう。

その場合、1725ドルまで戻してくるかもしれない。

このような現況を鑑みて、昨日取ったショートポジはつい先ほど微益撤退とした。

しかし、未だNY金は下落トレンド。

戻り売りのスタンスは維持している。

最後にファンダメンタルズ

ファンダメンタルズ

現在のマーケットに大きな影響を与えている、米長期金利の上昇について。

まずはこちらの記事を参照いただきたい。

日経ビジネス電子版

2021年2月は、長期金利が内外市場でほぼ一本調子に上昇する月になった。月末近くになると、そうした金利の上昇がハイテクを…

この記事に以下のような文言がある。

米国の債券市場参加者はこのところ、実際には存在しない「インフレゴースト(インフレのおばけ)」を過度に警戒している、ないしおびえている観が強い。

実際、今起こっていることは、これではないだろうか。

現在の米長期債利回りは、歴史的に見ても、それほど高いとは言えず、単に市場が過剰反応ているだけのような気がしている。

それに市場が気づいてくれば、いずれ落ち着いてくると思っている。

取り急ぎ以上!

 

本ブログ主”ゴエモン”のメイン口座
金・原油先物CFD取引ならスプレッド日本最狭のGMOクリック証券一択!

↓↓↓↓↓↓

トレード結果

  • WTI原油;ノートレ
  • NY金;1702.92S×100⇒1696.78C

現在のポジション

  • WTI原油;59.81L×100
  • NY金;ノーポジ

 

応援ポチを忘れないでくれよ!
いつもありがとう!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ゴエモンをツイッターでフォロー

 

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!