【NY金】日足20EMAを上にブレイクアウトなら金価格は急騰

  • 2021年3月23日
  • 2021年3月23日
  • NY金
  • 775view
  • 0件

16時56分現在の金価格は1737ドル。

本日ここまでの安値は1731ドルとなっている。

比較的底堅い値動きに見える。

まずは日足チャートを見てみよう。

NY金日足チャート

直近は20EMAがかなり強く意識されているのがわかると思う。

このまま下落基調が明確となるなら、1700ドル割れは比較的容易に達成すると思われる。

しかし、もしこのラインを上にブレイクアウトした場合、1800ドルまで一気に急騰する可能性がある。

従って、売りポジを持っている場合、ロスカットは早めにする必要がある。

次に週足チャート。

NY金週足チャート

もし、再び100EMAを試してくるなら、1685ドルから1690ドル付近までの下落を見込むことができる。

現在の売りポジのベストの売りタイミングはこの付近になる。

そして、100EMAまでの下落があったら、ドテン買いをする予定である。

次に米10年債利回りの日足チャートを見てみよう。

米10年債利回り日足チャート

本日も下落基調が継続している。

市場にとってはポジティブであるが、上昇トレンドの単なる押し目である可能性が高い。

従って、遅かれ早かれ再び上昇に転じるだろう。

下値目途は20EMAであるが、ライン手前で切り返してくる可能性が高いと見ている。

最後にファンダメンタルズ。

ファンダメンタルズ

大きなニュースが飛び込んできている。

Bloomberg.com

バイデン米政権は最大3兆ドル(約330兆円)規模の長期経済プログラムを検討している。事情に詳しい関係者3人が明らかにした…

何と330兆円の長期経済プログラムである。

つい先日、アメリカでは200兆円の経済支援パッケージを発動したばかりである。

200兆円でもかなりの額であるが、今回はその1.5倍の規模になる。

上記のリンク記事には詳細は書かれていないが、おそらく以下のような領域に投資することが予想される。

  • EV関連(チャージングステーションなど)
  • 5G
  • 教育
  • 二酸化炭素の排出制限支援

まだ、構想段階であり実現性は不明であるが、市場が今後どのように反応するかを見たい。

取り急ぎ以上!

 

 

 

本ブログ主”ゴエモン”のメイン口座
金・原油先物CFD取引ならスプレッド日本最狭のGMOクリック証券一択!

↓↓↓↓↓↓

トレード結果

  • WTI原油;ノートレ
  • NY金;ノートレ
  • WTI原油;ノーポジ
  • NY金;1737.64S×100

 

応援ポチを忘れないでくれよ!
いつもありがとう!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ゴエモンをツイッターでフォロー

 

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!