【NY金】株価、原油価格、金価格全てが下落のリスクオフ局面

  • 2021年3月24日
  • 2021年3月24日
  • NY金
  • 761view
  • 0件

17時11分現在の金価格は1729ドル。

ここまでの高値は1734ドル。

安値は1723ドルとなっている。

まずは日足チャートを見てみよう。

NY金日足チャート

アジア時間はボラティリティの低い展開となっている。

今朝の記事にも書いたように、まずは昨日の安値である1724ドルを割ってくるかどうかに注目である。

商品先物をファンダメンタルズ分析しながら投資するコツ。原油、金、日経平均、ダウなど。…

現在のマーケットは株価、原油価格、金価格全てが下落のリスクオフ局面。

その理由の一つが上のツイートにもある通り、欧州のコロナ変異株感染拡大である。

ドイツはロックダウンの延長を決めており、ヨーロッパ全土で警戒感が広がっている。

CNN.co.jp

ドイツのメルケル首相は23日、新型コロナウイルスの新規の症例数が急増していることを受け、イースター(キリスト教の復活祭)…

通常であれば、リスクオフ局面ではNY金は買われるが、最近はその反対の現象が起きている。

次に米10年債利回りの日足チャートを見てみよう。

米10年債利回り日足チャート

本日も軟調な値動きとなっている。

今日は一時1.6%を割り込む場面も見られた。

このままヨーロッパでのコロナ変異株感染拡大が収まりを見せなければ、米10年債利回りはさらに下押しする可能性がある。

最後にファンダメンタルズ。

ファンダメンタルズ

先述したように、今の市場の懸念はコロナ変異株(新型コロナウイルス)の感染拡大である。

JP

 日経平均は下値模索の展開になっている。直近までは、米国主導の景気過熱感によるインフレ懸念、それを映した米長期金利の上昇…

記事中、現在の市場の動きについてこんな記述がある。

これまでの大枠としてのシナリオが崩れたわけでもなく、目先の売り口実として捉えられたに過ぎないと思われる。

「目先の売り口実」は同意。

従って、現在の調整安は長期的には良い買い場の可能性が高い。

取り急ぎ以上!

 

 

本ブログ主”ゴエモン”のメイン口座
金・原油先物CFD取引ならスプレッド日本最狭のGMOクリック証券一択!

↓↓↓↓↓↓

トレード結果

  • WTI原油;ノートレ
  • NY金:ノートレ

現在のポジション

  • WTI原油;ノーポジ
  • NY金;1737.64S×100

 

応援ポチを忘れないでくれよ!
いつもありがとう!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ゴエモンをツイッターでフォロー

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!