【NY金】米10年債利回り上昇トレンド転換を見越して金をショート

  • 2021年4月9日
  • 2021年4月9日
  • NY金
  • 590view
  • 0件

16時51分現在の金価格は1746ドル。

本日ここまでのところ、一昨日の反動安となっている。

高値1757ドルはちょうど50EMAのライン上である。

まずは日足チャートを見てみよう。

NY金日足チャート

昨日の高値1758ドルはまだ超えてきていない。

とりあえず50EMAがレジスタンスラインとして機能している。

しかし、直近の1週間は上昇トレンドとなっており、単なる押し目の可能性もある。

ただ、米10年債利回りはそろそろ上昇基調を取り戻しつつあり、そうなるとNY金は再び上値の重たい展開になる。

次に米10年債利回りの日足チャートを見てみよう。

米10年債利回り日足チャート

昨日20EMAで支えられた後、今日ここまでは反発している。

このラインを割ってくる可能性は低いとみている。

従って、米10年債利回りはここから再び上昇基調を再開させるのではないだろうか。

それを見越して、先ほどNY金をショートしてある。

週持ち越しとなる。

最後にファンダメンタルズ。

ファンダメンタルズ

Bloomberg.com

バイデン米大統領は7日、ホワイトハウスで演説し、 2兆2500億ドル(約247兆円)規模のインフラ計画の利点を訴えるとと…

バイデン氏は2兆2500億ドルのインフラ計画について、既に発表している。

しかし、この計画について多くの共和党員が反対している。

ただ、バイデン大統領のインフラ計画は、既にアメリカ国民からの支持を得ており、その点は共和党も考慮する必要があるだろう。

バイデン氏は有権者からの強い支持を追い風にインフラ計画への支持を求めて議員に圧力をかけようとしている。共和党は増税に加え、育児や高齢者介護向けの資金拠出などバイデン氏が提案する財政出動の規模や優先事項に反対する姿勢を示している。

 

これだけのばらまきがあれば、今年のアメリカの経済は、急回復する可能性は非常に高い。

取り急ぎ以上!

 

 

 

本ブログ主”ゴエモン”のメイン口座
金・原油先物CFD取引ならスプレッド日本最狭のGMOクリック証券一択!

↓↓↓↓↓↓

トレード結果

  • WTI原油;ノートレ
  • NY金:ノートレ

現在のポジション

  • WTI原油;59.26L×100
  • NY金;1750.43S×100

 

応援ポチを忘れないでくれよ!
いつもありがとう!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ゴエモンをツイッターでフォロー

 

 

本ブログの著者「ゴエモン」のメイン証券口座はGMO

  1. ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料 ・年会費・口座維持費が無料
  2. 本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
  3. クイック入金・オンライン出金も無料 ・フリーダイヤル24時間サポートも無料
  4. 2018年 HDI格付け調査「問合せ窓口」&「Webサポート部門」で最高評価の”三つ星”を獲得!
  5. 高性能チャート「プラチナチャートプラス」
  6. 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートする「はっちゅう君FXプラス」
  7. FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール「FXツールバー」
  8. チャートを見ながら1タップですぐ注文。スマホ専用アプリ「GMOクリック FXneo」

最新情報をチェックしよう!