MONTH

2021年9月

  • 2021年9月14日
  • 2021年9月14日
  • 0件

【NY金】年内テーパリング開始を織り込んでいく市場

19時6分現在の金価格は1787ドル。 増々ボラティリティが縮小している。 まずは日足チャートを見てみよう。 NY金日足チャート   ここまでの高値は1794ドル、安値は1786ドル。 まだNY時間前だが、昨日から上値切り下げ、下値切り上げとなっている。 1780ドル~1800ドルの狭いレンジでの値動きが続いている。 次にドルインデックスの日足チャート。 ドルインデックス日足チャート & […]

  • 2021年9月13日
  • 2021年9月13日
  • 0件

【NY金】安値が1780ドルを維持できるかどうかが重要

19時4分現在の金価格は1789ドル。 本日は反発で始まっている。 まずは日足チャートを見てみよう。 NY金日足チャート   ここまでの高値は1793ドル、安値は1783ドルとなっている。 反発はしているものの、上値はさらに重たくなっているようだ。 現段階で先週金曜日の高値・安値ともに切り下げている。 安値が1780ドルを維持できるかどうかが重要である。 また20EMAがレジスタンスとし […]

  • 2021年9月10日
  • 2021年9月10日
  • 0件

【NY金】日足100EMAが今夜のポイント

19時6分現在の金価格は1796ドル。 直近3日間は小幅な動きに終始している。 まずは日足チャートを見てみよう。 NY金日足チャート   本日ここまでの高値は1803ドル、安値は1792ドルとなっている。 高値・安値ともに切り上げてきているが、勢いは物足りない。 現在、高値は100EMAで抑えられている状況である。 また、この価格帯は1800ドル付近でもある。 ただし、直近の値動きから1 […]

  • 2021年9月9日
  • 2021年9月9日
  • 0件

【NY金】中期的には金価格は下落基調

19時現在の金価格は1794ドル。 ここまでは反動高となっている。 まずは日足チャートを見てみよう。 NY金日足チャート   ここまでの高値は1795ドル、安値は1786ドル。 値幅は10ドル未満となっており、著しくボラティリティが低下している。 直近の下値目途は昨日の安値1782ドルだ。 今夜はこのレベルを維持して推移できるかどうかに注目である。 ただし、中期的には金価格は下落基調にな […]

  • 2021年9月8日
  • 2021年9月8日
  • 0件

【NY金】ドルが直近高値試すなら金価格は1780ドルへ

19時11分現在の金価格は1797ドル。 若干であるが、昨日の反動高となっている。 まずは日足チャートを見てみよう。 NY金日足チャート   とりあえず、20EMAで反発しているが、上値は重たい。 ここで踏ん張れなければ1760ドルまでの下落の可能性が高まる。 そして、ここまでの値動きを見ると今夜のNY市場では、売り先行の展開となりそうな気配である。 ただ、NY市場に入った途端に日中の真 […]

  • 2021年9月7日
  • 2021年9月7日
  • 0件

【NY金】金価格にとってあまり好ましくない環境

19時現在の金価格は1810ドル。 本日ここまでは軟調な値動きとなっている。 まずは日足チャートを見てみよう。 NY金日足チャート   やや強めの売りが出ているようだ。 ただし、ここからの下値は底堅くなると予想している。 なぜなら、現在の価格帯の下には20EMA、50EMA、100EMAの3つの移動平均線が収束しているからだ。 逆にこれら3つの移動平均線を割ってきた場合、下げ足は加速する […]

  • 2021年9月6日
  • 2021年9月6日
  • 0件

【NY金】本格的な相場は明日からに

19時20分現在の金価格は1823ドル。 ここまではやや上値が重たい展開。 まずは日足チャートを見てみよう。 NY金日足チャート   先週金曜日に大陽線が出現し、一時1830ドル超えまで上値を伸ばした。 そして、本日ここまでは軟調な値動きとなっている。 1830ドルは強いレジスタンスであり、ここで一旦は押し目を付けてもおかしくない。 NY時間まで方向感は出ない・・・・と書きたいところだが […]

  • 2021年9月2日
  • 2021年9月2日
  • 0件

【NY金】米雇用統計待ちで様子見ムードが支配

19時現在の金価格は1816ドル。 本日もほぼ動いていない。 まずは日足チャートを見てみよう。 NY金日足チャート   ここまでの高値は1817ドル、安値は1810ドル。 直近4日間は極めて狭いレンジでの値動きとなっている。 レンジ上限は1820ドル、下限は1800ドル。 みな、9月3日の米雇用統計待ちということだ。 予想よりも悪い場合、金価格は上昇する。 テーパリング開始が遠のく可能性 […]

  • 2021年9月1日
  • 2021年9月1日
  • 0件

【NY金】値幅10ドル未満の極めてボラティリティの低い展開

19時41分現在の金価格は1813ドル。 相変わらず方向感のない値動きに終始している。 まずは日足チャートを見てみよう。 NY金日足チャート   本日ここまでの高値は1817ドル。安値は1809ドル。 高値切り下げ、安値切り上げ。 値幅は10ドル未満の極めてボラティリティの低い展開となっている。 現在、先週末の大きな上昇にとってレンジを一段切り上げてきているが、上値は重たくここから183 […]