CATEGORY

投資初心者

  • 2019年7月16日
  • 2019年7月16日
  • 0件

iDECO(イデコ)のメリットとデメリット

iDECO(イデコ)とは個人型確定拠出年金のことです。簡単に説明すると、「私的年金」のことです。 国民年金制度はほぼ破綻していますので、政府が「自分の老後は自分で面倒見なさい」という趣旨から作られた制度です。 国民年金と違うところは、主に以下の3点になります。 イデコへの加入は任意 掛け金は自分で決める 税控除を受けられる それでは、イデコのメリットとデメリットについて解説していきます。まずはメリ […]

  • 2019年7月13日
  • 2020年4月1日
  • 0件

スキャルピングによるトレードのメリット・デメリット

FXのトレード手法には主に3種類あります。ポジションの保有期間によって、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードの3種類の手法です。 この中でスキャルピングは、ポジションの保有期間がもっとも短く、数秒から数分で売買を繰り返す手法になります。 一方、デイトレードは数時間から1日(ポジションを翌日に持ち越さない)、スイングトレードですと数週間から数か月に及びます。 それぞれのトレード手法の詳細は […]

  • 2019年7月12日
  • 2020年4月1日
  • 3件

トレードで損小利大のトレードを実現させる方法

トレードにおいて損小利大は鉄則です。しかし、特に投資初心者の方にとっては、損小利大のトレードを意識すると、どうしても勝てないという人が多いと思います。私もかつてそうでした。 損小利大のためには、ただやみくもにデモトレードで練習してもなかなかうまくいきません。 本記事では、損小利大のトレードを実現させる方法について具体的に解説していきたいと思います。 まず、損小利大のトレードのために必要なことは、以 […]

  • 2019年7月10日
  • 2020年4月1日
  • 3件

ロスカットを克服しトレーダーとして生き残る方法

ロスカットとは? ロスカットは英語で“Loss cut”です。Loss=損失、Cut=切る・止めるという意味なので、ロスカットは「損失を切る(止める)」から「損失を確定させること」という意味になります。 ロスカット=損失を確定させること トレードでは、ポジションを取った後(エントリー後)に自分の思惑と反対方向へ動くことなどしょっちゅうあります。 そのとき、自分が決めたルール(マイルール)に従い、ポ […]

  • 2019年7月6日
  • 2020年4月8日
  • 0件

NISAロールオーバー?それとも課税口座へ移管??

NISAロールオーバーとは? ロールオーバーとは、簡単に言えば「非課税期間を延長すること」です。 NISAの非課税期間は最大5年間です。従って、購入から5年後には非課税期間が満了を迎えるわけですが、このときの選択肢は2つあります。 ロールオーバー 課税口座(特定口座・一般口座)へ移管 それでは、それぞれのケースについて説明していきます。 ロールーバーする場合 まずロールオーバーしたい場合、5年後に […]

  • 2019年7月4日
  • 2020年4月8日
  • 2件

つみたてNISAでおすすめの投資先はアメリカ上場投資信託(ETF)の一択

つみたてNISAとは つみたてNISAと一般NISAのもっとも大きな違いは以下の3点です。 つみたてNISAの年間最大投資限度額は40万円(一般NISAは120万円) つみたてNISAの非課税期間は20年間(一般NISAは5年間) つみたてNISAは特定の投資信託にのみ投資が可能(一般NISAはほぼ全ての株式・投資信託に投資可能) つみたてNISAの年間最大投資限度額は40万円。これは月換算で約3 […]

  • 2019年6月26日
  • 2020年4月1日
  • 1件

投資初心者のための勉強法を一から解説

FXはForeign Exchangeの略です。日本語だと外国為替証拠金取引となります。ドル、円、ユーロ、フランなどの通貨を売買することです。売買のタイミングによって、損をしたり得をしたりします。もちろん、利益を得ることを目的に売買を行います。 まずはFXの仕組みを理解する FXで利益が出る仕組み それでは、どうやったら利益を得ることができるかを説明します。 米ドルと円(以下ドル円)を例に説明して […]

  • 2019年6月21日
  • 2020年5月1日
  • 0件

株の投資初心者におすすめの本を5冊紹介

新高値ブレイク投資術 この投資術は書名の通り、新高値ブレイクアウト後の押し目をエントリーしていく手法について書かれてあります。 著者は「株は新高値で買え」と主張しています。この手法を用い、著者は2016年の3か月間で1億円の利益を株式で叩きだしています。 基本的にはオニールやミネルヴィニの手法(新高値で買い、さらに高値で売る)を日本株に当てはめて解説してあります。 非常にシンプルなトレード法なので […]

  • 2019年6月14日
  • 2020年4月8日
  • 7件

トレードにおけるリスクマネジメントについて

相場には多くのリスクが潜んでいます。しかし、リスクを恐れてアクションを起こさなければ何も得るものはありません。これは人生でも同じですね。 逆説的に考えてみましょう。物事には必ず両面があります。つまり、リスクがあるということは、逆にリワード(利益)もあるということです。 我々トレーダーにとって大切なのは、いかにリスクを小さくしリワードを大きくするかということ。そう、損小利大です。