CATEGORY

Fundamentals

  • 2020年3月26日
  • 2件

「一生に一度の大バーゲン」なのか?

株価が暴落すると、ここぞとばかりに買い向かいたくなります。 2020年3月21日の米株三指数(NYダウ、ナスダック、S&P500 )は、高値から30%の大暴落に見舞われています。 つい数週間前までは、連日連騰で毎日のように史上最高値更新をしていましたが、それが夢のようです。 ここまで、下落してくると株を買いたくなる衝動がどうしても出てきてしまいます(笑)。 今はその衝動をグッとこらえて、来 […]

  • 2020年3月18日
  • 2020年3月19日
  • 1件

NYダウの年末までの展望を予測する

FRBの利下げは完全な悪手 2020年3月16日(月)は株式市場にとって、大きな記念すべき日となった。 それは、NYダウが1日の下げ幅歴史上最大の2997.10ドルを記録したからである。 記念ツイート。 1日で3,000ドルの大暴落。 この記録、しばらく破られることはないのでは? いや、そう願っている(笑)。 【ダウ平均】-2997.10 (-12.93%) 20188.52 pic.twitte […]

  • 2020年3月17日
  • 2020年3月17日
  • 1件

ダウの底値目途と到達時期について

NYダウの暴落が止まらない 連日ダウが暴落している。2020年3月16日は1日でも過去最大の下げ幅であるおよそ3000ドル(2997.10ドル)となり、12.9%の下落となった。下落幅は2020年3月12日の2352ドルを大幅に上回っている。 トランプが大統領に当選したのが2016年11月。その当時のダウはおよそ20000ドルであったので、4年分の上昇がほぼ全戻しとなっている。 FRBはこの2週間 […]

  • 2020年3月16日
  • 2020年3月16日
  • 2件

緊急利下げでも株価を支えられない理由と今後のコロナウイルスの影響について

コロナウイルスの影響により連日相場が荒れている。 ダウは1,000ドルから2,000ドルの上げ下げを連日のように繰り返しながら、上値・下値を切り下げている。 つい数週間前まで連日連騰で毎日のように史上最高値を更新していたのが、遠い昔のように感じている。 現在、NY市場は開場前だが、アジア時間に5%超下落しサーキットブレーカーが発動し、未だ停止中である。 昨日、FRBが緊急利下げ、しかも市場予想の0 […]

  • 2020年3月8日
  • 0件

アメリカはどんな手段を使っても株価を支えてくるだろう

NYでとうとうコロナ非常事態宣言 市場はコロナウイルス一色となっている。 中国での感染者数のピークはすでに過ぎている。 ヨーロッパではイタリアを中心に感染者数が激増している。 そして、とうとうニューヨークで非常事態宣言が出された。 本丸NYが非常事態宣言でダウの底打ちも近い!? 新型コロナ 米NY州で非常事態宣言:日本経済新聞 https://t.co/9L8Pd2eE0x — Goemon (@ […]

  • 2020年2月29日
  • 2020年2月29日
  • 0件

有事の金!? 金先物価格の歩みを40年チャートで振り返る

楽天証券にNY金先物の43年分のチャートがある。 そこには、これまでの世界で起きたイベント(戦争、革命、通貨危機、金融危機など)が併記されている。 イベントに対する金先物価格の反応がわかりやすく、非常に勉強になる。アメリカのリセッション入りが近づいている今、見直しておくと良いだろう。 NY金先物43年分のチャート 参照リンク;https://www.rakuten-sec.co.jp/web/co […]

  • 2019年6月13日
  • 2019年6月13日
  • 0件

投資初心者のためのファンダメンタルズ分析

本記事では、ファンダメンタルズ分析について解説してある。特にファンダメンタルズ分析のトレードへの活用法がわからない投資初心者にとっては、非常に有益な情報となるはずだ。 多くのトレーダーは、ファンダメンタルズ分析を難しく考えすぎである。また、中にはトレードには必要ないものと考えているトレーダーもいる。