CATEGORY

Stock

  • 2021年1月8日
  • 2021年1月10日
  • 0件

【アリババ】NY証券取引所に上場している中国企業が上場廃止に!?

ニューヨーク証券取引所は、中国の大手国営通信会社3社に加え中国の海洋石油会社クヌークを上場廃止にすることを決定しました。 対象となるのは、CHL(チャイナ・モバイル)、CHA(中国電信)、CHU(チャイナ・ユニコム)、CEO(クヌーク)の4社です。 ニューヨーク証券取引所は、財務省の外国資産管理局から「新しい特定のガイダンス」を受け取った後、それが米国の法律に準拠していたため、上場廃止に該当しない […]

  • 2021年1月6日
  • 2021年1月6日
  • 0件

【NIO, LI, XPEV】2020年の納車台数アップデート

  NIO納車台数アップデート 2020年12月のNIOの納車台数は7,007台(前年比121.0%増) 2020年Q4のNIOの納車台数は17,353台(前年同期比111.0%増) NIOの2020年の累計納車台数は4万3728台(前年比112.6%増) 2020年12月31日時点でのES8、ES6、EC6の累計出荷量は75,641台   2020年12月のNIOの納車台数は […]

  • 2021年1月5日
  • 2021年1月5日
  • 0件

【NNDM】ナノディメンジョンの株価上昇はこれからが本番

ナノディメンジョン(NNDM)はイスラエルに本社があります。CEOはYoav Stern氏です(2021年1月現在65歳)。 NNDMは3Dプリンティングの会社です。 PCBプリンティング技術を研究・開発していますが、このセクターには競合他社が存在しておらず、ナノディメンジョンが独占状態です。 現在、株価はおよそ9ドル。 今後、業績が大きく伸びることが予想されており、テンバガーも十分あり得ると思っ […]

  • 2021年1月3日
  • 1件

【NNDM】ナノディメンジョンは将来のテンバガー!?

ナノディメンジョンというイスラエルに本社がある3Dプリンターの会社についてお話したいと思います。 欧米の投資家の間では、かなり話題になっています。 日本人投資家の間でも少しずつ話題になってきているようです。 ティッカーシンボルはNNDM。ナスダックに上場しています。 私は昨年末から少しずつ買い増ししています。 まずはナノディメンジョンの企業概要からお話したいと思います。 ナノディメンジョン(Nan […]

  • 2021年1月2日
  • 2021年1月2日
  • 1件

【ARK】キャシーウッズが 3Dプリンティングの将来展望を語る

ARKインベストメントは今や飛ぶ鳥を落とす勢いですね。 保有株式の内、テスラが10%ともっとも比重が高くなっています。 ARKが好調な要因の一つです。 しかし、テスラだけではありません。 ARKのCEOであるキャシーウッズは、3Dプリンティングテクノロジーにも非常に興味を示しています。 この動画ではARKのキャシーウッズが、3Dプリンティングの将来展望について熱く語っています。 今後の米株投資のヒ […]

  • 2020年12月21日
  • 2020年12月23日
  • 5件

【NIO】2025年に株価は400ドル超!?

NIOの株価は12月4日の安値39.5ドルで反転した後、先週末の高値48ドルまでおよそ10ドル弱と上昇となっています。 ここまでの高値は1月24日の57.2ドルですが、ここから年末にかけてこの高値を試してくる展開になるかもしれません。 NIOは新興のEV車企業でありながら、既に時価総額が728億ドル(2020年12月21日時点)に達しています。 一方、テスラの時価総額は6600億ドルです。 ちなみ […]

  • 2020年12月20日
  • 2020年12月20日
  • 1件

【イーロン・マスク】人類を救うための将来計画

イーロン・マスクは今や時の人ですね。 テスラの時価総額は先週末の時点で6600億ドルに達しています。 明日、月曜日には市場がもっとも注目しているテスラのS&P500への組み入れがあります。 S&P500に組み入れされることで、テスラの株価は下がるという投資家もいれば、逆にさらに上昇すると見ている投資家もいます。 完全に2つに分かれています。 しかし、1つだけ共通の認識があります。 […]

  • 2020年12月16日
  • 2020年12月17日
  • 3件

【NIO】ロボタクシーとバッテリースワップステーションの最新情報

2020年11月16日現在のNIOの株価は43.50ドルとなっています。 NIOは11月24日に高値57.20ドルを付けて以来、軟調な値動きが継続しています。 NIOの株価が軟調になっている原因には2つあります。 1つ目は、12月2日に米下院においてアメリカの監査基準を満たさない場合、中国企業のアメリカ市場での上場を却下できる法案が可決されたことに起因しています。 そして、2つ目はNIOがおよそ2 […]

  • 2020年12月15日
  • 2020年12月15日
  • 2件

NIOの株価が軟調となっている2つの理由について

NIOの株価は2020年11月27日の最高値57.2ドルを付けた後、12月11日の終値41.98ドルまでおよそ28%の大きな下落となっています。 これまで順調に強い上昇トレンドを維持してきましたが、直近2週間ほどは軟調な値動きが続いています。 NIOの株価が軟調になっている原因には2つあります。 1つ目は、12月2日に米下院においてアメリカの監査基準を満たさない場合、中国企業のアメリカ市場での上場 […]

  • 2020年12月10日
  • 0件

【テスラ】50億ドルの株式売却で株価は暴落!?

テスラ(ティッカーシンボル:TSLA)は12月8日に、およそ50億ドル(5200億円)の株式売却を発表しました。 12月8日時点において、テスラの株価は高値651.28ドルを付けています。 つまり、イーロン・マスクは最高値で50億ドルの株式売却という手に打って出ました。 絶妙なタイミングでの株式売却だと思います。ビジネスセンスのある人はトレードにも長けている。 テスラが株式を売却するのは、今回で3 […]